2004年12月アーカイブ

03cd4eee.JPG今回の旅行、自分の車では冬の東北は厳しいだろうということで、友人からアルファ147(スタッドレス装着車)を借りる手配をしてあった。偶然にも大雪となり、大変役に立ったわけだが、1000km近く走らせてもらった感想を以下に。
ハンドリングはスタッドレスのせいも大きいと思うが、かなりやわらかめ。これがアルファロメオの猫足かといったところ。普通に乗っている分には十分許容範囲だが、160km/h以上の巡航をするには不安があった。エンジンは眠たいながらも、レッドゾーンまでなだらかに吹けあがり、5速セレスピードのギヤ比とあわせてヨーロッパ車の乗り味。140km/hくらいまでは何の不満もなくクルーズできる。以前ヨーロッパ旅行の際に借りたRENAULT Clio(日本名はルーテシア)の1400ccMTのモデルと近いイメージだった。
特筆すべきはセレスピード。いわゆるセミオートマを初めて体験したのだが、すばらしい。きちんとクラッチを自動で切って自然につながる。自分で運転しているのだけど、ギヤチェンジだけは車の中の小人がやってくれているよう。普通のATはシフトのフィールや反応などがぜんぜん面白くなく、スポーツモードといったようなセミオートマもどきもいくつか乗ったことがあるが、ぜんぜんだめなものばかり。だが、セレスピードは進化したマニュアル。運転する楽しさはそのままに便利になっていた。これは、正直ほしい。
内装は本皮を使った贅沢なもので、乗った瞬間から彼女は満足していた。確かにおしゃれでイタリア車のイメージに負けない良いものだったと思う。ただ、1点だけ不満をあげるとすると、RECAROに慣れてしまっている身にはシートが柔らかすぎだったことか。
saryousouen01saryousouen02
saryousouen03saryousouen04
saryousouen05saryousouen06
先日から冬休みを利用して仙台の秋保温泉へ。以前から気になっていた茶寮宗園へ。今回は残念ながら離れではなく本館のお部屋に宿泊。
設備は非常に新しく快適。広い玄関・ロビーは天井も高く、本館の各部屋の作りは、ずらっと部屋の並んだ普通の旅館形式ではありながら入り口が工夫されており、プライベートに配慮している。26室という部屋数の少なさも手伝い、あまり人と会うこともなく満足。部屋から眺められる庭も広くて手入れがされており、大変良い。ちょっと遠くに見えるマンションが景観を乱していたのが唯一の不満。また、大きな窓を持ったお風呂は大変広く開放感があり、露天風呂も雪の降った庭を眺めながら入るのはすばらしかった。温泉万歳である。
料理はまずまず。薄味の懐石料理は悪くはないのだが、特筆すべき点は特にない。変な創作料理に走らず、まじめに作られている点は良いが、その中でも「おぉ、うまい!」と思わせてほしいもの。海石榴やあさば、都内の良いレストランで食べる料理にはそれがあるので、比較してしまうとちょっと残念。朝食はさらに残念な内容。すべてをまとめて持ってきてしまい、冷めているものもある。安宿の朝食ではないのだからもう少し工夫がほしいところ。(とはいえ、夕食、朝食とも全体的に決してまずいわけではない。CPを考えてしまうと疑問符が残るといったところ)
また、中居さんがいまいちだった。最低限のするべきことはしているのだが、旅館の良さであるさりげない気遣いというものがあまり感じられなかった。かといってホテルのよう距離をおいてくれるわけでもない。旅館よりホテル好きの友人の言っていた「旅館(中居さん)のサービスはなんとなくリラックスできない。」という言葉を、なるほどと理解できてしまった。。。年末年始だったので、もしかしたら系列のホテルニュー水戸屋からたまたま応援に来ていたのかもしれない。それとも旅館もホテルと同じようにサービスが成長するのには時間がかかるのかもしれない。
全体として、決して悪くはないのだけれども、同じような料金であれば他に選択肢があるのであえて好んで行こうとは思わない。というのが正直な感想。
旅館とは関係ないのだが、行きの道中はすごい雪だったので、とにかく大変だった。朝9時くらいに東京を出たのだが、高速道路の通行止めなどもあり、着いたのは夜の9時ごろ。旅館にも夕食を待ってもらったし、大雪は本当にたいへん。
b9f27f83.JPGgarden
purezentotyousyoku
昨夜からフォーシーズンズホテル椿山荘 東京に宿泊。落ち着いた良い時間をすごすことが出来た。
泊まったお部屋はスーペリアキングのガーデンビュー。そして普通のお部屋とは若干違う和洋折衷、ヒノキ風呂付きのお部屋。
車を寄せるとすぐにドアマンがドアを開けてくれ、バレットパーキングを依頼。荷物もすぐに運ばれ、非常にスムーズにフロントまで通される。その後のチェックインもそこそこ混んではいたが、丁寧かつスムーズで満足。これらは当たり前のことのはずだが、ちょっと混んでいるだけでばたついたりするホテルが多い気がするので、レベルは高い。チェックアウトも事前にクイックチェックを薦められ、簡単な手続きで非常にスムーズ。混んでいるピーク時でも工夫でなんとでもなるもんだ。加湿器や氷、ルームサービスを依頼したときも、周辺施設についての質問をしたときも全般的にマニュアルの完成度+αを十分に感じられるホスピタリティ・サービスだった。かなり満足。
ホテルの内装についても、十数年たったホテルとは思えないきれいさ。もともとレベルの高いものを採用している・リフォームの成果というのもあるのだろうが、清掃が行き届いている清潔感も心地よい。お部屋については前述のとおり和洋折衷の不思議な部屋だったが、さすがフォーシーズンズと椿山荘のコラボ、やや不思議な印象はあるものの落ち着ける空間が出来ていた。ヒノキの風呂も広くはないがヒノキとロクシタンのアメニティの良い香りがして落ち着けた。
和朝食をルームサービスでいただいたが、こちらに関してはホテルとしては申し分ないのだけど、良い旅館の朝食と比べてしまうとお弁当のようで見劣りする。フレッシュジュースはおいしかったので、和洋折衷な雰囲気なのだがやはりここはホテルなのだなと実感。先日の食事のこともあるのだが、食事の質は悪くもないがよくもない印象。
彼女はかなり気に入ったようで、パークハイアットと比べてもこちらの方が落ち着けるので良いとのこと。僕の中では都内の大規模ホテルではパークハイアットと並んで1位タイというところか。それぞれの良さがあるので。
893394c9.JPGごはんのあと、同じくホテル内にあるBarル・マーキーへ。お酒はあまり飲めないのだが、シガーと雰囲気を楽しませてもらう。みゆきと同様、親しみやすいような垢抜けないようなスタッフはとても丁寧で、さすがはフォーシーズンズ。オススメされてつまみに出していただいた「あまおう」というイチゴがとてもおいしく、大満足。以前行ったパンパシフィック横浜のJACKSと違い、客層も落ち着いていて良い感じ。いかにもな感じの古典的なバーだが良かった。
f5ae6401.JPGクリスマスディナーは目白フォーシーズンズ内の鉄板焼みゆきでコースをいただいた。24日だがクリスマスコースのみということもなく、一般メニューを時間も自由に予約を受けていただけたのは、とても良い印象だった。
お店は寿司と会席料理も出しており、一画が鉄板焼用のスペースになっている。ぴかぴかに磨き上げられた鉄板も、清潔なカウンターも好印象。ただ、角のほうのスペースという点と天井の低さから若干窮屈に感じた。スペースの使い方も含め、もう少し高級感のある内装でも良い気はする。
全体的に料理はおいしく、特に山芋のお餅のようなものはとてもおいしかった。
板さんは話はやや垢抜けない感じだったが、気さくで良い人柄が伝わってきて、楽しく食事をさせていただけた。サービスも気が利いており、デザートのイレギュラー対応は前後の食事との調整を取ってくれるなど、さすがはホテルダイニング。質の高いホテルスタッフに負けない、満足度の高いサービス。
ただ、総合的に見た場合、料理、お店の雰囲気はうかい亭にはちょっとかなわない感じ。CPも含めて考えると、うかい亭のほうが良いという判断になってしまう。やっぱりホテルダイニングは値段が上乗せされてしまっているのだろうか。
d372a945.JPGオムロンの体重計を買う。毎日はかって、歩数と体重等の動きがグラフ化されるってのが楽しそうと思い購入。ダイエット&筋力アップを進めないと。
d24bec5a.JPG今日は晩御飯にTARLUMへ。このお店、よく前を通りかかっていて、夜遅くまで営業しているようだったので何の店か気になっていた。で、ついに寄ってみることに。店の名はタールムと読むようだ。
お店は全体的にちょっと暗めの良い雰囲気。ただ、ビニールの安っぽいテーブルクロスは汚れており、カトラリーをおくのもいやと感じるくらい。店員は暗くて忙しいから気づかないのだろうか。フロアの店員も少なく、間に合っていない。
料理も全体的にいまいちで、海鮮が売りのようなのにどれもおいしいとは言いがたいものだった。日曜だから市場は休みだが、いくらなんでもそれなりの工夫はしてほしい。食事にはもう来たくない感じ。
犬用のメニューがあったので、ペットを飼っている人には良いのかな。でもそれならベタと言われても、バワリーキッチンの方が良いなぁ。
387f0d22.jpg久々に前職の友人たちと飲みに渋谷の雪月花へ。こちらのお店は、同じフロア内に懐石料理をいただける「雪」、おばんざいで気軽に楽しめる「月」、バーの「花」と3つの空間に分かれている。
今日は「月」でさっぱりと和食をいただき、その後「花」でまったりした。
「月」は、ちょっとおしゃれな和食居酒屋といった感じ。明るいが落ち着いた店内は清潔で心地よい。京風おばんざいといいながら京風というほど薄味でもない料理だが、無難にまとまっていてわりとおいしい。サービスも丁寧で悪くはない。ただ、仕切られた半個室だったからか注文に気づいてもらいにくかったのが不満だった。
ひとしきり食事も終わったところで「花」へ移動。
「花」は、照明を落としてありしっとりした雰囲気。空間は狭いがゆったりとした席配置で、落ち着ける。今回は7名だったのでソファー席を合わせて席を作っていただいた。やはりソファー席はくつろげるので、良い。相変わらずお酒をあまり飲めないので、シガーをいただく。シガーは一部品切れもあったが、スタンダードなラインナップがそろえてあった。
お店の少ない渋谷では今でも重宝する存在。
8ee4070a.jpg有給をとって愛車を修理に。いつもお願いしているAUTOBAHN MOTORに持ち込む。エンジンオイル交換とライトバルブのチェックだけで、その日に終わる予定だったが、ブレーキパッドチェック&交換とフロントガラスの補修もお願いすることになり、結局入院。
専門店なのでオイル交換だけでもついでにいろいろ見てくれるのが良い。悪いところをついでに見つけて壊れる前にチェックしてくれるのは、古い(ぼろい?)車に乗っているものとしてはありがたい。自分でやらないで頼む価値がある、まさにプロフェッショナル。944を知人から譲ってもらって初めて持っていったとき、オイル交換ついでに各所調整してもらうだけで、走りがきびきびしたものになったのは驚かされた。
こちらのお店はナローポルシェの最終モデル73年式911に乗っている知人に教えていただき、もう2年くらいのお付き合い。本当に良くしていただいている。紹介してくださった方に聞くところによると、ミツワ自動車(ポルシェジャパンが出来る前の正規代理店)をスピンアウトした方々によって作られたお店とのこと。歴史から言えば、ポルシェジャパンよりも古いことになる。944S2カブリオレや73年式911など、古く玉数の少ない車はポルシェジャパンよりも、ミツワアウトバーンのほうが良い技術者がそろっているとのこと。WEBページはいまいちだが、腕は確かなようだ。
車のショップで言うと、申し訳ないのだがオートバックスには間違っても頼めない。以前乗っていたコルベットのカーステレオを江田のスーパーオートバックスで壊されたことがある。あそこに頼むなら自分でやった方が良い。
アウトバーンモーターには及ばないが、量販店ではイエローハット目黒青葉台店が信頼できると思う。わからないことや出来ないことはきちんと断ってくれるので、安心。家から近いのもあり、たまにお世話になる。
d1e0b90d.JPG今日は夕食に広尾のアクアパッツァへ。
店の名前となっている料理「アクアパッツァ」が含まれた、シェフのお任せコースをいただく。ただ、アクアパッツァを含め、全体的に特においしいとは感じなかった。もちろんどれもまずいわけではなく、そこそこなのだが特に良い!というものはなかった。1万円のコースを食べるのであれば、ひとつくらいは「コレは!」といえるようなものがほしいというのが本音。もし、3000円のコースなら大満足していたと思える内容。
お店の雰囲気は明るく清潔感があり、悪くはない。が、取り立ててよいということもなかった。
サービスはスタッフみな気が利いていて、料理の説明もきちんとできるし(当然といえば当然だが)、つたないながらも丁寧なサービスの出来るスタッフだったと思う。だが、悪かった点としてなかなか気づいてもらえない点を挙げたい。コの字型をしたフロアの形のせいかも知れないが、飲み物を注文するたびに相手に気を使ってしまうくらいの気づかないっぷり。これには参った。案内される場所が重要なのかもしれない。予約時にそのように伝えるのがよいかも。
ということで、総合的にはあまりよくないかな。僕がイタリアンをそれほど好きではないことを差し引いても、あまりお勧めはできない。
b9c431ff.JPG会社の同僚とランチに薮原十区へ。自転車通勤の仲間とはちょっと遠くへいけるので非常に良い。
むつの焼き魚をいただく。あっさりとした味付けで魚の味がとてもおいしい。一緒に行ったCAMMYもとっても満足していた。もちろん、僕も満足。

このアーカイブについて

このページには、2004年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年11月です。

次のアーカイブは2005年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。