めし: 2004年8月アーカイブ

ステキとうわさの羽澤ガーデン@広尾に行ってみた。今回は、テラスレストランでBBQ(焼肉)を。雰囲気はなかなか面白いが、味はたいしたことない。特に、たれがエバラ焼肉のたれみたいな味で、何じゃそりゃって感じ。上カルビもいまいちで、おいしかったのは上ヒレのみ。デザートのマンゴープリンも、大しておいしくない。何で評判なんだろう?と首をかしげる。テラスはおまけみたいなものなのかもしれないので、メインダイニングとバーに行ってみないといけないな。焼肉は、壱語屋のほうがおいしいし、テラスで雰囲気を楽しみたいのであれば、XEX代官山のサルバトーレでBBQメニューを楽しむ方が良い。サルバトーレでのBBQは席では焼けないが、隣で焼いて焼けたてをサーブしてくれるので、問題なし。何よりも、羽澤ガーデンとは違い、味付けがまともだし、いすもプラスチックぢゃない。とりあえず、羽澤ガーデンのテラスはNG。

やげんぼり

yusuke400
0
土曜はお昼ご飯をやげんぼり@赤坂で。彼女が最近出汁巻き卵を気に入っているようだったので、やげんぼりのランチで八坂を食べるべしと連れて行く。がんばって早起き(10時)して、12:30くらいにはやげんぼりへ。すぐそばのTimesに車を止めることができた。相かわらず日本料理店ぽい、良い感じのたたずまい。これでも京都では新参者というから、ぜひ京都へ食べ歩きに行ってみたいものだ。彼女は八坂、僕は山科を注文。まずは突き出しに出てきたもやしの出汁漬けみたいなのがすごくうまくてまず感激。山科は冷やご飯に胡麻汁をかけて食べるが、これがたまらなくうまい。もともと僕は、あつあつのご飯より冷やご飯がすきというのもあってかも知れないが、夏らしくていい。中に入っている大葉ときゅうりも夏らしさをさらに引き立てる。彼女の八坂についてきた漬物もいただき、やはりここの漬物はうまい!!とまた感激。特に今日は茄子の浅漬けが絶品。おいしぃなぁ。ランチが1050円?で安くてかなりオススメ。
0d88aeff.jpg今日は有給をとったので、だらだら。人が働いてるときにだらだらするのっていいなぁ。時間に余裕があったので、ばんごはんは久しぶりに壱語屋@横浜へ(リンクはたまプラーザ店のもの、個室があるので僕は市ヶ尾店のほうが好き)。ここは、個室で落ち着いて食べられるので、焼肉やさんとしては、ずいぶん雰囲気がよい。入り口にはウェイティングもあるし。焼肉やすきやきなどはそんなにすごく好きではないのだけど、ここの焼肉は好き。特にオーダーカットのロースはステーキのようですごくおいしい。タンもやわらかく、たれもいろいろとあるので楽しめる。サイドオーダーも充実していて、セロリのキムチは絶品!! 店員の対応も悪くないし、お勧めのお店のひとつです。今日も印象に残ったのは、オーダーカットのリブロースでした。にんにく醤油をつけて食べるとすげぇうまい。あと、トマトのサラダを頼んだら、遺伝子操作したのか!?ってくらいでかいトマトが出てきてびっくり。味はおいしかったのだけど、ぁゃtぃ。そして、完食後はおなかがたぷたぷに。
日曜は祖父母を連れて巣鴨へ。とげぬき地蔵を洗ってきた。同居中の妹に彼がいることをおばあちゃんから聞く。びつくり。晩御飯は麻布十番の暗闇坂宮下へ行こうと思ったのだが、コース料理のみ。野菜などの好き嫌いの多い彼女はアラカルトでないとダメなので、ぶらぶら探すことに。歩いて見つけたのが、たき下。日本料理店なのだけど、値段も安く、味も悪くない。飛び入りにしてはあたり。季節ものの鱧などをいただき、わりとおいしかった。ご飯(白飯)を頼んだら、おかわり自由だったのでうれしい。お店の人も親切なのだけど、味はすごくすきというわけではなかった、たぶんもう行かないのだろうな。。。リーズナブルな日本料理だと、先日の京寿々や池尻のKANと比べてしまうと、やはりそっちがいいな、となってしまう。暗闇坂宮下は期待していただけに残念。今度友人と行こう。

広尾京寿々

yusuke400
0
土-日と両親&母方の祖父母が上京、我が家に泊。土曜の夜はおいしいものを食べてもらおうと、研修から急いで帰り、みなを連れて広尾京寿々へ。東京在住の親戚のおばちゃん&いとこも便乗。京寿々は和食・僕が全部持っても大丈夫な手ごろさ(おじいちゃん、すいません)というところで選択。
ここは何度か来ているが、やはりおいしい。モダンで清潔感のある内装、個室も選択できる点、店員のサービスもまずまず、駐車場付き(1台1000円)、家から車で近いといった味以外の点も非常に良くまとまっている。味は、京風の薄味だがだしがしっかりしていて、すごく僕ごのみ。これでコース3150円?となっているので、かなりお得。
あと、細かいのだけどガス入りミネラルウォーターを頼むと、ヨーロッパのレストランのように750mlとかの大ビンで出てくるので、こちらもお得。CP高し。
全部おいしいのですが、特に印象に残ったのは、追加オーダーの茄子と茗荷の煮物(冷製)、夏らしくて非常に満足。鱧のフライw出汁入りソースとか、鳥のつくねもおいしかった。
母親が甘味は何だろう、あんこだといいなぁ。といっていたが、出てきたのは葛餅withきな粉。がっかりしながらもきちんと平らげていた。
今日は神南軒@渋谷で、彼女とばんごはん。意図したわけではないが、imoarai@六本木に続きZETTON系列店のよう。最近名古屋ブームだなぁ。 新オープン店なだからか、店員の教育がいまいち。各々がいっぱいいっぱいながら、がんばっているので好感度は高かったけど。。。エレベーターをおりると、合コンっぽい男女が数名たむろ(会計)しており、店員はそっちにかかりっきり、というか、われわれに気づいていないよう。その他、店員の人数はいっぱいいるのに、気がつかないことが多かった。今後の教育・経験に期待。味はまあまあだが、価格も安かったので、こちらは合格。店の雰囲気はレトロな感じを出そうとしている感じで、まあ良いかな。大きな窓がある割には、目の前に丸井がどーんと視界を埋め尽くしてたのがいまいち。屋上のテラス席だとそうでもないようですが。バーっぽいスペースもあり、そちらはソファーでゆったりできそうなので、ご飯ではなく、まったりとしに行くのが良いかも。ただ、こちらも、丸井がどーんは変わらず。呑みにいくのは良いけど、ばんごはんには、もう一度は行かない感じ。

このアーカイブについて

このページには、2004年8月以降に書かれたブログ記事のうちめしカテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブはめし: 2004年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。