2004/12/30 Thu アルファ147

yusuke400
0
03cd4eee.JPG今回の旅行、自分の車では冬の東北は厳しいだろうということで、友人からアルファ147(スタッドレス装着車)を借りる手配をしてあった。偶然にも大雪となり、大変役に立ったわけだが、1000km近く走らせてもらった感想を以下に。
ハンドリングはスタッドレスのせいも大きいと思うが、かなりやわらかめ。これがアルファロメオの猫足かといったところ。普通に乗っている分には十分許容範囲だが、160km/h以上の巡航をするには不安があった。エンジンは眠たいながらも、レッドゾーンまでなだらかに吹けあがり、5速セレスピードのギヤ比とあわせてヨーロッパ車の乗り味。140km/hくらいまでは何の不満もなくクルーズできる。以前ヨーロッパ旅行の際に借りたRENAULT Clio(日本名はルーテシア)の1400ccMTのモデルと近いイメージだった。
特筆すべきはセレスピード。いわゆるセミオートマを初めて体験したのだが、すばらしい。きちんとクラッチを自動で切って自然につながる。自分で運転しているのだけど、ギヤチェンジだけは車の中の小人がやってくれているよう。普通のATはシフトのフィールや反応などがぜんぜん面白くなく、スポーツモードといったようなセミオートマもどきもいくつか乗ったことがあるが、ぜんぜんだめなものばかり。だが、セレスピードは進化したマニュアル。運転する楽しさはそのままに便利になっていた。これは、正直ほしい。
内装は本皮を使った贅沢なもので、乗った瞬間から彼女は満足していた。確かにおしゃれでイタリア車のイメージに負けない良いものだったと思う。ただ、1点だけ不満をあげるとすると、RECAROに慣れてしまっている身にはシートが柔らかすぎだったことか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.tokyo.ac/mt-tb.cgi/108

コメントする

このブログ記事について

このページは、yusuke4002004年12月30日 01:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2004/12/29 Wed 茶寮宗園 秋保」です。

次のブログ記事は「2005/01/20 Thu ゆうじ 渋谷」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。