2005/03/02 Wed かっぱ 駒沢

yusuke400
0
3c89249b.JPG今日は平日だが、なんとなくかっぱでご飯を食べたくなって駒沢まで出かけた。かっぱは肉ともつとこんにゃくと豆腐の煮込みのお店なのだが、なかなかおいしい。メニューは煮込みとご飯、お新香、お茶漬けのみ。お茶漬けは食べている人を見たことがない。
席に着くと、いちおう何?といった感じで注文を聞いてくれることも多いが、黙っていると勝手にご飯と煮込みが出てきてしまうこともあるので、早めにおっちゃんと目を合わせて大盛などの希望を伝えるのが良い。といった感じでサービスはとにかく愛想が悪い。良い言い方をすれば、職人的に黙々と仕事をこなしている。店も長居をする雰囲気ではなく、食べ終わったらすぐに出る感じ。
店はカウンターのみの10席程度で、並んで待っていることもしばしばだが回転が速いのでそれほど苦にはならない。清潔感のある店内は、1年くらい前に改装をしてからよりきれいになった。木製のカウンターだが、かなりきちんと清掃されており、不満に思ったことはない。
今日も煮込みとご飯のセットをいただいたが、やっぱりうまい。独特の味付けがなかなか良い。ただし、肉の癖が若干残っているので、肉くさいのが苦手な人は難しいかもしれない。おまけでついてくるお新香はさっぱりしていておいしい。
何度か食べているうちに見つけたより良い食べ方を参考までに2点ほど。
1つ目は、牛丼でいう牛皿みたいにご飯と煮込みがそれぞれ出てくるのだが、最後まで別々で食べるとおつゆが残ってしまうので、半分くらい食べたところでご飯に煮込みをかけて食べるとなかなか良い。これは、隣の人がやっているのを見て、賢い!と思いそれ以来まねしてる。
2つ目が、一緒においてある七味やごま塩もかけると味に変化が出ておいしいので、一度はかけて食べてみると良い。実は僕、ごま塩なんかかけなくてもおいしいのになぁ。とずっと思っていたのだが、ある時気が向いてかけてみたところ、これが意外と合う。食わず嫌いは良くないとしみじみ感じた。
こちらの煮込みとご飯は量が多くて満足できるので、がっつりご飯をかきこみたい時におすすめ。安くておいしいお店。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.tokyo.ac/mt-tb.cgi/122

コメントする

このブログ記事について

このページは、yusuke4002005年3月 2日 00:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2005/02/27 Sun Petillant 中目黒」です。

次のブログ記事は「2005/03/05 Sat 石頭楼 六本木」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。